横浜入れ歯・義歯相談所 updated 2017-06-21
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |





良い入れ歯

iiireba.png

良い入れ歯ってなんでしょう?
違和感が少なく、痛みがなく、何でも咬める入れ歯でしょうか?

私が考える良い入れ歯とは、
『落ちない、浮かない、咬みしめられる』入れ歯です。

そのためには、しっかりとした型取り、上下の顎の位置関係、精密な製作行程が重要となります。

顎の骨が極度に吸収している患者さんの場合は、全く落ちない、浮かないという事は難しいですが保険の入れ歯と比較すれば『良い入れ歯』を作る事は可能だと考えています。

悪い入れ歯

watui-ireba.png

保険診療には、様々なルールがあり、使用できる材料や治療方法に多くの制約があります。医科では、最新の治療方法も保険に導入されていますが、歯科に関しては国民が生活するのに困らない程度の最低限の治療しか認められていません。
健康保険で作られる入れ歯は、戦後からほとんど変化がなく、また治療単価がビックリするほど低く設定されており、満足のいく入れ歯を提供することは不可能に近いです。
患者さんはそれぞれ顎の大きさも違うのに、数種類の既成のトレーで、とれる範囲で型を取り、大体の位置で咬み合わせを決めて、低価格な材料で製作されます。そのため、隙間が大きかったり、製作後にゆがんでしまったり、人工の歯がすぐに擦り減ってしまったりと良いことは何もありません。
結果、薬局で売っている入れ歯安定剤に頼らざるを得なく、不快な思いをしながら食事をなさっていることと思います。
何回も入れ歯を作り直しても『入れ歯は、こんなもんだ』とあきらめていた方、ぜひ一度BPS精密入れ歯の話を聞いてみませんか?

さぁ、しあわせを咬みしめられる入れ歯を手に入れましょう



んでいても、我慢していても事は始まりません。
まずは、お電話で予約を取る事が必要です。
さぁ、BPS横浜精密入れ歯センター(三須歯科医院併設)へ
お電話を!

045-331-0637

精密入れ歯が作りたいと受付スタッフへ伝えましょう。

予約の日時に来院したら、今までの入れ歯への不満点を先生に、伝えてください。
そして、今度作る入れ歯への希望を教えてください。
きっと解決法が見つかり、あなたに合った入れ歯を作る事ができるでしょう。



今すぐ、行動に移す事が大切です。
予約は

045-331-0637



・しっかり咬めると、食べられる食事の種類が増えます
・細かく咬み砕けるので消化が良くなります
・咬む刺激が脳に伝わり認知症予防になります
・明るく、社交的になり、外出したくなります
・笑顔になります

効果は、今までの患者さんの例であり、人によって異なります